話題の最新ビジネスモデル暴露検証ブログ

合同会社しばざえもん、柴田光玲の手がける≪らくがきビジネス≫を検証します

2016年もいよいよ後半になりましたが、
口コミブログサイトですっかりお馴染みの2ch(2ちゃんねる)で
とある無料オファーに関する話題が沸騰中との情報をゲットしました。

 

 

本日取り上げる無料オファーは[柴田光玲のらくがきビジネス]です。

 

 

らくがきビジネスを運営するのは[合同会社しばざえもん]、
そして講師は柴田光玲さんという人物です。

 

私は柴田光玲さんの名前は
以前ヤフーニュースの特集記事で見た記憶がありますが、
人違いでなければ、若くして中国輸入転売で
大成功を収めた若手の企業家さんだったと思います。

 

そんな柴田光玲さんがこの夏
最新のビジネスモデルを引っ提げて登場したとあらば、
2ch(2ちゃんねる)で話題が集中するのも納得です。

 

 

らくがきビジネス:無料オファー情報

 

mtaksbzm1

        無料オファー名…らくがきビジネス
          講師   …柴田光玲
         運営会社  …合同会社しばざえもん

 

≪らくがきビジネス 無料オファーページはこちらから≫

 

 

柴田光玲のらくがきビジネス、ビジネスモデルを検証

 

さっそく柴田光玲のらくがきビジネスの検証に移りますが、
無料オファーのページをご覧になった方の中で
今回のビジネスモデルを完璧に把握できた方は
ほぼほぼいないでしょうね。

 

 

というのも、無料オファーのページには

 

①子供が描いたらくがき(落書き)
②30秒らくがき(落書き)するだけ
③月収150万円ずつ儲かる
④家族と一緒に楽しみながら稼げる

 

以上の4点しか掲載されていないからです。

 

mtaksbzm2

 

 

ここで真っ先に思い浮かぶのは

 

『子供が30秒で描いたらくがき(落書き)に値段が付けられるのか?』
『家族と一緒に楽しんで稼げるとはどういう意味か?』

 

この2点ではないかと思います。

 

そもそも、家庭内でコミュニケーションを取りながら
稼げるビジネスがあるなど私は初めて聞きましたし、
30秒で描いた絵が本当に売れるのかすら
全くもって未知数としか言いようがありません…。苦笑

 

世の中には物好きもいるので
100歩譲って子供のらくがき(落書き)が売れると仮定しても、
果たして150万円もの値打ちがあるかと言われれば
正直返答に困ってしまいますね。

 

 

実際、子供の描いた絵が高値で売れることはあっても
それはごく稀に起こるケースであって、
らくがきビジネスに参加した方全員が
謳われている指示通りに作業したとしても

 

“1円も稼げないのでは!?”

 

と思う方が大半を占めるのではないでしょうか。

 

 

さらに無料オファーページには

 

『描いたらくがき(落書き)をスマホのカメラで撮影して
 柴田光玲さんに送るだけで、月収150万円が確定する』

 

とも謳われています。

 

mtaksbzm3

 

 

ここから話すことは私の立てた仮説なので
決して鵜呑みにせずに聞いてほしいのですが、
1ヶ月間毎日らくがき(落書き)を描いたとして、それら全てを
柴田光玲さんが150万円で買い取るとなれば、
謳われている金額を稼げるという表現にも矛盾は感じられません。

 

しかし、らくがきビジネスの参加者1人につき
毎月150万円もの金額を出して買い取ろうものなら、
柴田光玲さんにとって多大な出費になるのは必至です。

 

それに、買い取った絵をどのように活用して
収益を発生させるのかも現状不明なままなのです。

 

まぁ、柴田光玲さん側からすれば、
参加者から集めたらくがき(落書き)を何らかの手段で収益化し
さらに大きな利益を得られるという確証があれば、
150万円を払ってでも買い取りたいと思うかも知れません。

 

しかし今の世の中、子供の絵を売るだけで
莫大な収益を発生させる仕組みが存在するとは思えませんね。

 

 

そうなると、今挙げた一連の仮説は
全て否定せざるを得ないということになります。

 

 

要するに、今の段階では

 

『らくがき(落書き)をするだけで
 月収150万円も稼げるというビジネスモデルが
 一体どういうものなのか、現時点では全く想像が付かない』

 

としか言いようがないということです。

 

mtaksbzm4

 

考え過ぎかもしれませんが、柴田光玲さんが行っている中国転売と
何か深い関わりでもあるのかもしれません。

 

残念ながら、無料オファーのページには
今回のらくがきビジネスと中国転売とを関連付ける
決定的な根拠が見当たらないので、今のところは
「関係があるとも無関係」とも断言できない状況ですね…。

 

 

そこで、先ほどと全く異なる仮説を立ててみました。

 

その仮説というのは、無料オファーページで謳われている

 

『最新ビジネス』

 

についてです。

 

柴田光玲さんが中国転売で成功を収めているとはいえ、
最新のビジネスモデルを一般に公開するとなれば
彼自身は既に最新ビジネスに参入しているはずです。

 

そして新たに参入した「最新のビジネス」でも
それなりに成功を収めている可能性が高いため
らくがきビジネスにはそこそこ期待が持てるかも知れません。

 

しかし、ビジネス業界で名の知れている柴田光玲さんが
新たなビジネスに参入し成功しているとすれば、
巷のビジネス専門雑誌やヤフーニュース、
そして口コミサイトとしてお馴染みの2ch(2ちゃんねる)で
話題になっていても不思議ではありませんよね。

 

まぁ私の知る限り、2ch(2ちゃんねる)はおろか
巷の複数のメディアでも柴田光玲さんが参入したと思われる
最新ビジネスについては一切話題に挙がっていないので、
結果的にこの仮説にも根拠があるとは言えません。

 

 

今回は2つの仮説を挙げてみましたが、
いずれも根拠となる決定的な証拠がないので
あくまでも憶測の域を超えませんでした。

 

 

今後オファーが進むにつれて
具体的な情報をきっと入手できるはずなので、
本格的に検証・暴露を行うのはもう少し先になりそうです。

 

 

ただ、柴田光玲さんが言うように
30秒らくがき(落書き)をするだけで
月収150万円を稼げるビジネス
が本当に存在するとしたら、
それはそれで魅力的なことに変わりありませんね。

 

 

らくがきビジネス:無料オファー情報

 

mtaksbzm1

        無料オファー名…らくがきビジネス
          講師   …柴田光玲
         運営会社  …合同会社しばざえもん

 

≪らくがきビジネス 無料オファーページはこちらから≫

 

最近のコメント