話題の最新ビジネスモデル暴露検証ブログ

柴田光玲(合同会社しばざえもん)らくがきビジネスのビジネスモデルを暴露します

前回取り上げた[合同会社しばざえもん]の柴田光玲さんが
講師を務められている、[柴田光玲のらくがきビジネス]ですが、
2ch(2ちゃんねる)掲示板やブログなどでも話題になっていますね。

 
 

前回は無料オファーのページから[らくがきビジネス]
ビジネスモデルを推測してみましたが、
正直その実態はわからずじまいでした。

 

参加者が描いた落書きを柴田光玲さんが
すべて買い取ってしまうみたいなことも仮説として上げましたが、
どれも非現実的な検証となってしまいました。

 
 

ただ、落書きを描くだけで月収150万円を手にできるビジネスとしたら、
これほど魅力的なことはありません。

 
 

今回は1本目の動画が公開されましたので、その内容から

 

・らくがきビジネスは一体どんなビジネスなのか?
・本当に落書きをするだけで稼げるのか?
・再現性のあるビジネスなのか?

 

など様々な角度から突っ込んで検証・暴露してみたいと思います。

 

 

らくがきビジネス:無料オファー情報

 

mtaksbzm1

        無料オファー名…らくがきビジネス
          講師   …柴田光玲
         運営会社  …合同会社しばざえもん

 

≪らくがきビジネス 無料オファーページはこちらから≫

 

 

柴田光玲のらくがきビジネスのビジネスモデルの正体を暴露

 

1本目の動画で今回の柴田光玲さんが考案した
らくがきビジネスの大まかな概要が見えてきました。

 

まず、このらくがきビジネスですが、端的に申し上げると

 

落書き(ラクガキ)したものを商品化して、
それをAmazonなどで販売することで利益をあげる
というビジネスモデルです。

 
 

これまでの柴田光玲さんは安く買って高く売る
という言わば転売ビジネスで大成功を収められていますが、
今回はそもそも商品を自分で作ってしまおう
という内容になっています。

 

ちょっと副業と言うより本格的なメーカーっぽいビジネスですね。

 
 

なお、動画でも一部商品化されたものが登場するのですが、
「Tシャツ」「パソコンケース」など様々なものが商品化の対象のようです。

 

約5万アイテムくらい商品化することができると言っていますので、
Amazonにある商品カテゴリのものはたいてい商品化できる
ということなのかもしれません。

 

らくがきビジネス

 

では、このらくがきビジネスで柴田光玲さんが
一体いくら稼いでいるのかというと、

 

”年商3億円”

 

だそうです。

 
 

自分のオリジナル商品を開発するとはいえ、
ここまで大きな売上になるビジネスなんですね。

 
 

その売上の一部を担っている2つの商品が今回
動画の中で紹介されていますので、それぞれ見てみます。

 
 

1つ目が柴田光玲さんがお持ちのパソコンケースです。

 

柴田光玲さんが自らラクガキした「しばざえもん」なる
キャラクターをワンポイントに使っている
確かに売れそうなパソコンケースです。

 

ちなみにこのパソコンケースですが、
1年間でなんと5,100万円もの売上をあげています。

 
 

2つ目の商品が柴田光玲さんが着ている
しばざえもんTシャツです。

 

このTシャツについては、なんと6,000万を超える売上をあげています。

 
 

もちろん大きな売上を上げているのも素晴らしいのですが、
それだけではなく、Amazonの「服&ファション小物」というカテゴリーで
ランキング1位を獲得しています。

 

このランキングあってこその売上なのかもしれませんが、
Tシャツというライバル数が膨大なカテゴリーで
ランキング1位を獲得できるというのが柴田光玲さんの
ビジネスセンスを感じます。

 

らくがきビジネス

 

しかし、この実績ですが、柴田光玲さんだからこそ
実現できる結果なのではないか?

 

と誰しもが感じると思います。

 
 

自分で商品を作ったとしても、それがここまでヒット商品にするためには、
相当なビジネスセンスとスキルが必要だと思います。

 
 

しかし、柴田光玲さんは誰でも1商品作れば、
最低でも月収150万円の売上を上げることができる
と断言しています。

 

実際にこれまで83人の教え子がいらっしゃるそうですが、
商品化にこぎつけている81人に関しては、
全員が月収150万円というハードルをクリアしているそうです。

 

らくがきビジネス

 

会社であれどんな組織であれ、よく言われるのが、
8:2の法則といって、仕事ができたり結果が出るような人は
全体の2割しかいないという統計データです。

 

そんな中、全員が全員100%結果を出しているというのは
相当仕組み化されており、再現性が高いという証拠だと思います。

 
 

実際にこの仕組み化についても簡単に触れられており、

 

「チームらくがき」

 

という組織が商品化だけでなく、Amazonのランキングを
上位に上げるための作業まですべて請け負ってくれるため、
実際に参加者が行うことはラクガキを描くということだけ。

 

非常にシンプルなビジネスモデルになっています。

 
 

一部2ch(2ちゃんねる)掲示板やブログなどでは、
 

「Amazonで1位とか嘘だろ」
「売上の画面がウソっぽい」

 

みたいな口コミをチラホラ見かけます。

 

しかし、講師の柴田光玲さんのこれまでの実績や、
様々なメディアに出ているということから、
ここまでの実績がすべて嘘でしたみたいな
詐欺師のようなことに絶対に行わないでしょう。

 
 

まだまだ1本目の動画だけでは概要しか理解できませんでしたが、
今後の公開されていく動画で、その詳細をさらに深く掘り下げていきたいと思います。

 

今回のレビューはここまでにさせていただきますが、
ぜひ次回も楽しみにしていてください。

 
 

らくがきビジネス:無料オファー情報

 

mtaksbzm1

        無料オファー名…らくがきビジネス
          講師   …柴田光玲
         運営会社  …合同会社しばざえもん

 

≪らくがきビジネス 無料オファーページはこちらから≫

 

最近のコメント